news&topicsニュース・トピックス!

イラストレーターには必須!デッサン力を身に付けるにはどうしたら良い?

イラストレーターには必須!デッサン力を身に付けるにはどうしたら良い?

イラストや絵画を描く時に「デッサン力」が必要である。そんな言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。デッサン力と言ってもその具体的な力はどのようなものか、よく分かっていない人も多いかもしれません。そこでデッサン力を身に付けるためにはどんな勉強をすべきか、ここでお伝えします。

絵画教室でノウハウを身に付ける

まずデッサン力を身に付けるには、絵画教室で素描のテクニックを学ぶという人が多くいます。講師の指導のもとで、とにかくいろいろな題材を描いていき、経験を積むことで自然にデッサン力を身に付けることができます。 デッサン力はまず観察力を磨くことが必要であり、「見る」から「観る」ことで物体の距離感、質感、その存在感を適切に表現するための、テクニックを学んでいきます。デッサン力はまず「立体的」で「リアリティ」がある絵を描けるだけの能力を身に付ける授業なので、全てのイラストを書いていく上での基本となる能力だと言えます。自分ではリアルな画風に興味が無いと思っていても、基本の描写力を習得したうえで、そこから崩していくという考え方でないと、絵もめちゃくちゃになってしまうでしょう。

専門学校でもデッサンの授業があるところも多い

デッサン力の授業というと、絵画教室や美大の受験のための専門学校が中心だろうと思う人もいるかもしれません。もちろんそれらの場所でもデッサン力を十分に身につけられる指導を受けられますが、今はイラストレーター向けの専門学校でも、デッサン力を上げるための素描の授業を行っています。 中には専門学校と絵画教室が提携し、相乗効果を狙って学生を絵画教室の授業に参加させているという専門学校もあります。アニメやゲームのキャラクターを描く際にも、的確なデッサン力を持っていることは、非常に大きな武器になるので、画力の基礎を鍛えるために、デッサン力のための授業がある専門学校を選ぶと良いでしょう。 とくに人間の体の構造を把握し、描写力を鍛えるヌードデッサンは、普通の人はなかなか参加できません。専門学校に通うのならば、ぜひ受けておきたい授業です。

時間のない人は週1回からの講座やスクールという手段も

もし仕事をしていたり、専門学校や大学に通っていたりと時間がない場合は、週1から通える講座やスクールでデッサン力を学べるコースを受講しても良いでしょう。より早く上達したいという方は、しっかりとどんな点に注意したらよいかなど理論的にわかりやすく、ポイントごとに説明してもらった上で実際に描いていくスタイルの授業を選択するのがオススメです。


モデルカテゴリの新着記事

  • 【今年ももう終わり!】お休み期間のお知らせ
    モデル モデル
    【今年ももう終わり!】お休み期間のお知らせ
  • マスキングテープで描くイラストと学べる講座
    お役立ち情報 イラスト・マンガ・シナリオ
    マスキングテープで描くイラストと学べる講座