news&topicsニュース・トピックス!

専門学校の講座で学ぶタブレットのイラスト

専門学校の講座で学ぶタブレットのイラスト

見る人の目を引き付けるイラストはアナログで描くことが多かったのですが、今やアマチュアの人でもデジタルで本格的な作品が描けるようになっています。中にはタブレットの無料ソフトを利用したイラストもあり、手軽にチャレンジすることができます。そこで、本格的な作品が描けるタブレットを使ったイラストについてご紹介します。

タブレットを使って描くイラスト

タブレットは持ち運びができるので、いつでもどこでもイラストを描くことができる便利なツールです。スケッチブックのように気に入った景色や物があればその場で写生することができます。また、何かアイデアがわいてきたときにサッと描き留めておくことができます。そのためイメージのストックやちょっとした練習をその場でして、家など落ち着いた場所で細かい作業をすることも可能です。 クラウドに保存すれば、他の端末からも作業することができるのも魅力。ブラシでぼかしたり、色を塗り重ねたりすると芸術的なイラストを描くことも可能です。それを活かして年賀状をオリジナルで作ったり、プロのイラスト作品として完成させたりすることもできるのです。

便利なタッチペンを利用するとクオリティアップ

タブレットでイラストを描く際に大活躍するのがタッチペンです。初心者の方は指で描くことが多いと思いますが、指だと細かい部分や滑らかな曲線を表現するのがどうしても難しいです。最近では100円ショップでもタッチペンを取り扱っているので、お試しで体験してみたいという人も気軽にチャレンジすることができます。ただし、本格的にイラストを描きたいという人にはこだわりのものを使うことをおすすめします。初心者ならIntuosがリーズナブルでマウスよりも描きやすいのでおすすめですし、本格派ならWacomが人気です。タッチペンを選ぶときには店頭で試し描きをするなどして使い心地を確かめるようにしましょう。

専門学校ならタブレットの技術が本格的に学べる

気軽にイラストを楽しめるのがタブレットのメリットですが、使いこなせばプロ仕様のイラストを描けるようになります。本格的なイラストをデジタルで描けるようになりたい人には、イラストの専門学校でしっかり学ぶことをおすすめします。専門学校によってはCG専攻やアニメ・イラスト専攻などイラストレーションに関するコースが複数設けているところもあります。また、在学中に積極的にコンペに参加したり就職を目的としたプロの現場でのインターンシップを取り入れているところ、海外留学をサポートしてくれるところなど様々です。イラストを通してどのような将来を描いていきたいのかを考えて学校選び、コース選びをするようにしましょう。


モデルカテゴリの新着記事

  • 【今年ももう終わり!】お休み期間のお知らせ
    モデル モデル
    【今年ももう終わり!】お休み期間のお知らせ
  • マスキングテープで描くイラストと学べる講座
    お役立ち情報 イラスト・マンガ・シナリオ
    マスキングテープで描くイラストと学べる講座