【NEW】新講座リリース記念キャンペーン中!

 

2/28(木)までお得なキャンペーン期間中
【通信講座】インターネット社会におけるセキュリティの基礎

インターネット社会における
セキュリティの基礎を自宅でいつでも学べる

インターネット社会に生きていくための心構えや、インターネットを利用する上で必要な情報セキュリティの基礎や情報モラル、被害、「Webサイト」「メール」に潜む危険性やワナ、「SNS」などの情報共有・拡散に関するプライバシーの重要性を学びます。

わかる!身につく!
3つのポイント

point.01

eラーニングで在籍期間中いつでもどこでも何度でも学習が可能

point.02

教程ごとの確認テストで理解度のチェックができる

point.03

ネットワークセキュリティ専門企業「ネットエージェント株式会社」がカリキュラムを監修。

カリキュラムのご紹介

  • 教程01

    【講義テーマ】
    善人も悪人も!全てが平等につながるインターネット!

    【内容】
    インターネットの取り巻く環境を踏まえ、インターネットを正しく利用するうえでの必要な定義や、情報モラル及びセキュリティへの理解の重要性を学習します。 本講座を学んでいくにあたり、前提として知っておくべきキーワードなどを学習する教程です。

  • 教程02:

    【講義テーマ】
    インターネットに潜む怖~いワナ(Webサイト編)

    【内容】
    インターネットを使う上で欠かせない「Webサイト」に潜む危険性やワナについて、その手法や被害を具体的な例を元に学習します。

  • 教程03:

    【講義テーマ】
    インターネットに潜む怖~いワナ(メール編)

    【内容】
    インターネットを使う上で欠かせない「メール」に潜む危険性やワナについて、その手法や被害を具体的な例を元に学習します。

  • 教程04:

    【講義テーマ】
    スマホ時代だからこそ!個人情報とプライバシーの重要性!

    【内容】
    スマートフォンを利用したインターネットを使う上で重要となる個人情報の取り扱いや、「SNS」などを利用した情報共有・拡散に関するプライバシーの重要性について学習します。

  • 教程05:

    【講義テーマ】
    命の次に大事と思おう!IDとパスワード!

    【内容】
    インターネットサービスを使う際に一番重要となるIDとパスワードについて、その重要性や管理方法、漏えいした場合の問題点などを学習します。

  • 教程06:

    【講義テーマ】
    この何気ない行為で「逮捕」されるの!?

    【内容】
    インターネットを使う際に、ついやりがち、おこりがちな著作権侵害、名誉毀損、不正アクセスにつながる不法行為について具体的な例を元に学習します。

  • 教程07:

    【講義テーマ】
    インターネット社会におけるセキュリティの基礎(まとめ)

    【内容】
    インターネット社会を生きる上で、最低限理解が必要な情報セキュリティの基礎やモラルについて、本講座で学習した内容のまとめです。

講座の詳細・お申込み

インターネット社会におけるセキュリティの基礎

  • 教程数

    7教程

  • 標準学習期間

    2ヵ月

  • 在籍期間

    3ヵ月

\お得なキャンペーン期間中/

★2/28まで新講座リリース割10%OFFキャンペーン!

【購入時の注意点】
※教材は教育効果を鑑み、予告なく変更する可能性がございます。
※本講座は、海外発送・受講期間延長制度・「絆サポート制度」対象外の講座です。予めご了承ください。

各種お支払方法

本講座では以下のお支払い方法をご用意しております。

  • ・クレジットカード(一括払い/分割払い)
  • ・銀行振込(一括払い)<前払い>
  • ・Amazon Pay(一括払い)

お申し込みから受講開始の流れ

STEP1

お申込み

STEP2

メールにてログイン情報のお届け

STEP3

学習スタート!(eラーニング講義)

  • ログイン可能になるまでに、ログイン情報が届いた翌営業日から3営業日ほどお時間をいただきます。
  • 標準学習期間は約1ヶ月ですが、在籍期間は3ヶ月ご用意!マイペースで充実の学習が可能。