sound

DTM・作曲

Q&A

声優分野はカリキュラムを自分で選ぶことができる選択制です。そのため、選んだカリキュラム数によって変動します。
10万~120万まで希望する学び方によって異なりますので、職員にお問い合わせください。
夜間・週末コースにご入学の方のほぼ90%程度の方が分割払いを利用しています。
最大84回まで分割できる教育クレジット、分割金額を決めてクレジットが組めるプラン、銀行の教育ローンも使用可能です。月5000円〜可能です。
※教育クレジットには審査がございます。
可能です。お仕事をされながら、学校に通いながらのWスクールなどの受講生が大半です。
通いやすい時間帯や曜日で設定していますので、校舎の時間割を職員にお問い合わせください。
各講座により異なりますがあります。振り替え制度、ビデオ補講などのフォローが可能です。
また講座によっては補講、特別授業などがありフォローUPしております。
各講座では既に業界経験者の方もいますが、基本初心者の方〜経験者・業界人も含めて対応できるようにレベルにあわせた指導プログラムとフォロー体制がありますのでご安心ください。
声優というとアニメの仕事が目立ちますが、実はナレーションや外国語映画(海外ドラマ含む)の仕事が多くあります。ほかにも音声ガイド、交通アナウンスなど声に関わる仕事全般になります。
タレント・俳優はTVの仕事以外に、舞台の仕事をして人気が出てくる方も多くいらっしゃいます。
モデルの仕事は雑誌・WEB・カタログ・CMなどのスチール系モデルやファッションショー・ヘアメイクショーなどのショー系モデルなどが主にあります。ただ最近では、雑誌などのモデルがTVなどでタレント活動をする事が多くモデル・タレント・女優の垣根が無くなって来ており、マルチに活躍出来る人が求められます。
声優・タレント・モデル共通して言えることは、幅広く芸を広げる事で、仕事の幅が広がり、活躍できる業界が欲しい人材になるという事が言えます。
数多くの事務所が有り、登録制~所属まで、いろいろなケースがあります。
どんな事務所が良いかは本人の希望によっても変わってくると思いますが事務所のホームページなどを確認し、所属タレントやお仕事の確認をした上で自分が目指す方向性と合っているかをしっかりと見て、選んでいく事が必要です。

【声優の場合】
ヒューマンアカデミーで行われる事務所のオーディションでは年齢制限は設けておらず、何歳からでも目 指せる業界ではあります。 一般的にアニメの仕事は10代~20代前半が中心となりますが、ナレーションの仕事は30代の方も多くいらっしゃいます。ナレーションの仕事から初めて、アニメや外画の仕事へ移行する方も多くいらっしゃいます。

【タレントの場合】
俳優の仕事は10代~20代前半の早い時期からはじめる事が大事です。特に舞台の仕事からデビューする方も多くいらっしゃいます。

【モデルの場合】
雑誌などはその雑誌毎に対象年齢がある為、年齢制限が掛かってくる部分はあります。ただ最近では、20代後半~30代の方向けの雑誌が増えており、全体的にモデルさんの年齢が上がってきている事も事実です。またモデルだけに囚われず、タレント・女優などマルチに活躍する方が増えており、年齢制限は無くなってきています。

芸能界の仕事は、事務所に所属してから仕事を獲得出来るか?が勝負になります。現時点で、お仕事経験を詰まれているのであれば、レッスンなどは必要ないと思いますが、なかなかお仕事のオーディションなどが受からない、、、などで有れば、何か足りない部分があるのだと思います。写真の撮られ方・セルフプロモーション、そしてモデルに関してはウォーキングなど人によって課題は違いますが、その課題をクリアする事でお仕事のオーディション結果も変わって来ると思います。
皆さん初心者からのスタートの方が殆どになるのでご安心ください。 短い時間の中で集中して、声優・モデル・タレントとして基礎的な部分を身に付ける期間として考えてください。後は、自分のキャラクターや色、人間性などが勝負の鍵となります。そのように多方面のサポートを行います。