sinario

シナリオ・小説・ライトノベル

Q&A

カリキュラムを自分で選ぶことができる選択制です。そのため、選んだカリキュラム数によって変動します。
10万~120万まで希望する学び方によって異なりますので、職員にお問い合わせください。
夜間・週末コースにご入学の方のほぼ90%程度の方が分割払いを利用しています。
最大84回まで分割できる教育クレジット、分割金額を決めてクレジットが組めるプラン、銀行の教育ローンも使用可能です。月5000円〜可能です。
※教育クレジットには審査がございます。
可能です。お仕事をされながら、学校に通いながらのWスクールなどの受講生が大半です。
通いやすい時間帯や曜日で設定していますので、校舎の時間割を職員にお問い合わせください。
各講座により異なりますがあります。振り替え制度、ビデオ補講などのフォローが可能です。
また講座によっては補講、特別授業などがありフォローUPしております。
各講座では既に業界経験者の方もいますが、基本初心者の方〜経験者・業界人も含めて対応できるようにレベルにあわせた指導プログラムとフォロー体制がありますのでご安心ください。
マンガ、シナリオ、イラストには、それぞれ、デビューや就職を目的としたカリキュラムを作成しております。講座ごとに目指せる職種として以下がございます。
マンガ家養成講座(マンガ家、マンガ家アシスタント、マンガ原作家)
シナリオ総合講座(小説家、ライトノベル作家、シナリオライター、ゲームプランナー)
イラストキャラクターデザイン講座(イラストレーター、挿絵作家、キャラクターデザイナー、ゲームグラフィッカー)
また、近年、<マンガ家>、<イラストレーター>、<シナリオライター>の雇用を積極的に進めているデザイン会社やゲーム会社、そして広告会社も増えてきているため今までデビューしか道が無かったと思われる業界ですが、就職も目指せます。
全く問題ございません。もちろん経験者の方、個人で作品を作っている方もいらっしゃいますが、初めて挑戦する方の為に各講座の基礎コースを準備しております。マンガ、シナリオで言えば、ストーリーの考え方、画材の使い方から始まり、半年間の授業の中で必ず1作品を完成させることを目的としてカリキュラムを作成しております。授業開始時には、投稿目標とする出版社、雑誌編集部を選定し個別指導でサポートしていきます。また、イラストに関しても基本的な線の引き方に始まり、アナログ、デジタルの両方の基礎を習得できるカリキュラムを準備しております。
就職活動が目的になる方の多い講座になりますので、半年の基礎コースであったとしてもポートフォリオ(就職活動で使う、作品集)の完成を目指していただく事が出来ます。
経験者の方の再出発の場として受講されている方も多数いらっしゃいます。 各講座の実践コースがお勧めです。現在受講中の方でも芸術大学のマンガ学科やイラスト学科に在学中の方や、卒業生の方が多数いらっしゃいます。 そういった方々が通われている理由として、ヒューマンアカデミーのデビューサポートが、他の学校、スクールには無いものばかりです。 大手出版社が40社以上集まる、「マンガ合宿」への参加や、日本で唯一、教育機関が主催で実施している、ゲーム、CG系企業のクリエイティブ系求人の集まる合同企業説明会「クリジョブ」への参加など実際に、デビューや就職を目的とした行事を目標に授業を進め、今まで勉強されていた学校での課題提出が目的の授業とは一線を引いた授業が行われています。
特にマンガ、イラストの講座に興味のある方からいただく質問ですが、問題ありません。
絵をかけなくても、デビュー、就職する方法があります。マンガであれば、マンガ原画の方と協力して連載をしていく原作家という仕事があります。基本的にストーリー構成、セリフ回しなどを考えることが仕事になります。この方法で、生まれた名作も数多くあるので、マンガ家として名を残すことも夢ではありません。
イラストで在れば、CGの分野で線画の抽出(アナログ原画をCGに加工する仕事)や着彩(線画のCGに色を塗る仕事)といった直接、絵を描かずとも 仕事に関わり続けることが出来ます。また在宅でも働くことが出来る方法もございます。
ただ、多くの方は、いざ講座を始めてから着実にスキルアップしていき、デビューや就職たどり着いた方もいらっしゃいます。 大事なのは、まずチャレンジするという事です。
目指すことは可能です。ただし、週に1回のヒューマンアカデミーの授業の中だけで完結させようとお考えなら、難しいとお考えください。 授業以外の6日間の取り組みが左右するのは、言うまでもありません。仕事の後のプライベートの時間や、学校の授業の合間に時間を見つけて取り組んで頂く必要があります。受講生の頑張りに答えるサポートを実施していおります。 授業前後はもちろん、授業のない平日でもサポート職員による添削やアドバイス、就職相談、デビューに向けた活動も並行して実施しております。
ご自身の目標を、講師、職員と共有してください。 可能な限りのサポートで目標に向けて、二人三脚で一緒に目指していきます。