news&topicsニュース・トピックス!

舞台観劇2.5次元舞台「メサイア トワイライト -黄昏の荒野-


先日2.5次元舞台
「メサイア トワイライト -黄昏の荒野-」を観劇させて頂きましたheart04


メサイア!_190302_0003.jpg


★作品あらすじ★
~閉鎖都市「オデッサ65」~
強固な壁により隔絶され、文字通り外界との接触を断たれた北方連合の国家的実験場。
そこに住む人々は北方連合のモルモットとして、家畜以下の生活を送っていた・・・。

そんな過酷な環境で生まれ育った男がいた。
その男の名は「サリュート」。
北方連合対諜報戦訓練校「ボスホート」に所属するエリート。
彼はボスホートの卒業ミッション「ビーツの祝祭」に臨もうとしていた。
まだ、彼は知らない。このミッションに、
自らの未来を左右する過酷な運命が待ち受けていることを・・・。




今回、作品を観劇させて頂いた生徒から感想を頂きました!



★上陰くん
今回、舞台観劇で感じたことは、一人一人が役に入り込んでいるということです。
例えばサリュート役の山田ジェームズ武さんはサリュートが祖国のために
仲間からどんなに言われようと自分の命を捨ててでも祖国をいい方向に変えていこうとする
行動や言動が見えたしそれに伴ったことをしていて、言葉が他の人にも観客の僕たちにも
かかっていたので、ストーリーが見えたし気持ちが伝わってきました。
いま自分が課題にしている「言葉をかける」という部分がすごくなっていて
さすがプロだなと感じました。
また、個人個人のキャラが確立しており、
守るものや意思というものそれぞれが個性とともに持っていて、
役の大切さを知りましたし、それぞれの表現が素晴らしいなと思いました。
それぞれの祖国のために戦うという部分においての立場をしっかり理解して、
役に入り込んでいるからこそお客さんである自分たちに伝わってくるし、
それぞれの過去のイメージもしっかりと浮かぶものがあり、
役を通して人に伝えていたところが学べました。
また声の強弱など俳優として大切な部分も皆さんしっかりと
身につけていてプロだなって感じました。

この舞台を見させていただいて自分も舞台に出てみたいと思いましたし、
出るためにこれからもっと自分の技術面も向上させたいなと思いました。



★金井くん
この劇を見て、まず初心者の僕からしたら「すごい」の一言しか出ませんでした。
それほど、影響力のあるもので感銘を受けた作品でした。
具体的に二つのことを挙げると、一人一人の表情が違うなとまず感じました。
なぜその表情ができるのかどう表現したら良いのか、講師に聞いてみましたが、
日々の生活をどう生かしてどう感じていくかと教えてくれました。
ある意味、一分一秒が自らを磨けるチャンスであると思います。
あと一つは、言葉にしっかり感情が入っていることです。
抑揚のつけ方、緩急のつけ方、心の持ってき方、少しの違いで伝わりかたが違い、
改めて興味深い仕事だと感じさせられました。
何事にもまだ勉強が足りず、
無知の状態で見てとても良い経験でした。


メサイア!_190302_0001.jpg


★都築くん
本日、初めて舞台というものを拝見させていただきました。
今まで映像演技しか見た事なかった自分にとって舞台演技というのは目の前で
演技を目の当たりにする分、役者さんの迫力が直に伝わってきました。
私は世界観を理解するのに必死で、その上次々に変わる展開に、
脳がついていけるか心配でした。
それでも作品に引き込まれてしまう程に、登場人物達の表情、仕草、言葉遣いで
『カッコイイ』『可愛い』『面白い』『ムカつくのに憎めない』
そんなキャラクター達の個性を感じることが出来るお芝居でした。
そして進むにつれて伏線を回収したり、謎が解明されていくので目が離せませんでした。
作品の中でも強く印象に残ったシーンで、複数体のクローンが登場するシーン。
モニターに映し出すこともせず、実際にそこに三人のクローンがいるかのような。
このような演出方法があるのかと驚きました。
初めての舞台観劇にも関わらず、引き込まれる内容と構成と演技。
純粋にとても楽しい時間でした。



★樋口さん
演技とスクリーンが連動していて最初から最後までとても見応えのある
迫力ある作品でしたし、非現実的な役柄を自然になりきっていて
とてもかっこ良かったです。
また、観客から自然と拍手が出たり、ドっと笑いが起こったり見ている側の
心が1つになるのを感じ鳥肌がたちました。
舞台はテレビドラマと違って観客の反応をリアルタイムで知ることが出来また、
観客と一緒に作品を盛り上げていける所が面白いなと感じました。



★鬼頭くん
今回の舞台、メサイアトワイライト黄昏の荒野を見て舞台演技の迫力が心に響きました。
殺陣の演技でもとても迫力があり、キャストさんの演技力の高さにすごく見惚れました。
とくにスローになるシーンなど身体能力の高さも必要だと思い、しっかり片足などでもバ
ランスをとって無駄な動きが出ないようにしていて本当にすごいとしか思えなかったです。
映像とは違う舞台での演技の伝え方などとても勉強になりました。



学生が今回観劇させて頂きました、
「メサイア トワイライト -黄昏の荒野-」
を通してどんな役者になりたいのか、何が自分に足りないのか、
本当にさまざまなことに気づかされた舞台観劇となりました。
役者を目指している方は多く舞台、映画、ドラマなど見ると本当に刺激を貰えますね。



いつか自分達もあの舞台に立てるよう
しっかりとレッスンに向き合いましょう!





ヒューマンモデルタレントワークショップ では
大手事務所と直結しているワークショップだからこそ、
安心して事務所所属を目指すことができます。

半年の短期コースがメインなので、お気軽にご相談くださいね。
ご興味のある方は資料請求OR学校見学お待ちしております!

インスタグラムでワークショップの様子をチェック!!


トピックスカテゴリの新着記事

  • 事務所所属者のみが入学できる幻のクラス復活!!仕事をとるための≪プロデビュー≫クラス生徒募集★
    トピックス 声優・タレント・モデル
    事務所所属者のみが入学できる幻のクラス復活!!仕事をとるため...
  • MODEL&TALENT WORK SHOP Student Interview!⑨
    トピックス 声優・タレント・モデル
    MODEL&TALENT WORK SHOP Student...