news&topicsニュース・トピックス!

SEOとは??


最近よく耳にする「SEO」。
「SEO」ってまずなんなのか?と思っている方も多いかと思います。
今回はこの「SEO」についてお伝えしていきます!

SEO=Search Engine Optimization
直訳すると検索エンジン最適化となります。


ebc2eebd010b12e6d93a5305c081475a_s.jpg


検索エンジン(GoogleやYahoo)でキーワード検索した際に、
より上位に表示されるため
施策いろいろを総称して、SEOと言います。

YahooにアクセスするためにGoogleでYahooと検索してアクセスする、
という話があながち冗談ではないほど、昨今では
検索エンジンからのアクセスは重要です。


実際にご自身のHPやWEBページなどを作成している方は、経験からでもきっと
想像できると思いますが、検索結果で上の方に出てこないページは目に止まりづらく、
なかなかアクセスしてもらえません。

そのため、企業のWebサイトはもちろん、個人のブロガー等もSEO対策にしのぎを削っています。

どうすれば順位があがるか、というのは検索エンジンのアルゴリズムを理解し、
対策する必要がありますが、非常に複雑な仕組みかつ、更には時々アルゴリズムは
変更されるので、常に情報を集めて気をつけておく必要があります。
(アルゴリズム=、数学、コンピューティング、言語学、あるいは関連する
分野において、問題を解くための手順を定式化した形で表現したものを言う)



ただ、普遍的な対策として一つ言えるのは、
「サイトをユーザーのために作ること」です。

Googleとしては、検索結果上位に表示されるページが、
検索した人にとって有益でなくてはなりません。

「1つ目のページにアクセスしたのに知りたいことが全然ないじゃん!」

となってしまっては、期待ハズレで、Googleの信用に関わります。

では、具体的に「サイトをユーザーのために作ること」とはどういうことになるか?

・コンテンツが充実していること
・コンテンツの情報が正しく設計されていること


つまり、ユーザーに取って有益な情報があり、それが正しいHTMLで
記述されているということです。Contents is KINGという言葉もあります。

その他にも、スマートフォンに対応したサイトになっていると評価が上がるなど、
ユーザーにとって有益で新設なサイトを高評価にしていくというのが
検索エンジン側の基本的な姿勢です。

というようなことが大前提の基礎中の基礎としてあり、
その上で非常にたくさんかつ複雑なテクニックが多数あります。

これを商売としているWebマーケティングの企業があるわけですから、
SEOを極めるとそれだけで商売が成り立ちます。

Webデザイナーを目指す方にとっては、一見関係なさそうな話ですが、
HTMLが正しく記述できることやスマートフォンに対応したサイトを
制作できることは、実はSEOにとっても有益です。

Web制作技術は世の中に情報が多数溢れているので、ともすると我流で
勉強できてしまいそうだと思われがちですが、
正しい情報を取捨選択することが難しいので、
その点はスクールに通うメリットとして大きい部分です。


スクールに通い常に正しい情報をストックしていきましょう!!



ゼロからデザインのプロへ!!
働きながら通えるweb/グラフィックデザイナー養成講座


【無料 資料請求】最短2日でお届け!まずはパンフレットを取り寄せよう!

【無料 学校見学】随時開催中!学校見学はこちらからお申込みできます!

【無料 体験授業】オープンキャンパス!体験授業はこちらから申込できます!

トピックスカテゴリの新着記事

  • 【受講生の声】25歳会社員からでも声優目指せる‼
    トピックス 声優・タレント・モデル
    【受講生の声】25歳会社員からでも声優目指せる‼
  • 【受講生の声】27歳演技未経験でも声優を目指せる学校!
    トピックス 声優・タレント・モデル
    【受講生の声】27歳演技未経験でも声優を目指せる学校!