スポーツアナリスト

スポーツアナリスト養成講座
ダートフィッシュ社ソフトウェアご利用者様限定
20%オフ!!
(2019年8月1日~2020年3月31日)

データ分析で
選手・チームを勝利へ導く。

近年、ITやデータを活用したスポーツの「見える化」が注目されています。
選⼿の動きやスピード、チームのゲーム戦術を分析することで、よりより効率的にアスリートの強化に役立てられます。
一方で、データを分析し、アウトプットできる人材が不足しているのが現状です。
今後スポーツのあらゆる場面(チーム・選手強化、フロントによる選手・チーム評価、ファンへ向けたエンターテインメント等)で
データ活用が求められる中、業界に先駆けてスポーツアナリスト養成を目指すのが
総合学園ヒューマンアカデミーの「スポーツアナリスト養成講座」です。

ヒューマンアカデミー3つのポイント

01:「使える」技術を学ぶ実践的カリキュラム

  • 総合学園ヒューマンアカデミーのスポーツカレッジや関連講座が持つチーム・企業との連携を活かし現場で求められるアナリスト育成のためのカリキュラムを設定しました。実際にチームで働くスポーツアナリストの動きや映像データ収集のリアルを学ぶことでスキルアップを目指します。
  • 分析ソフトの使い方
    (ダートフィッシュ)

    いかなるスポーツにも対応できる映像・データ分析スキルを⾝につけるため、ダートフィッシュの使い方をマスターする。

  • 実践ケーススタディー

    実際にスポーツ現場で活躍するアナリストがどのような視点でデータを分析するのか、アナリストの「今」を学ぶ。

  • 現場実習

    競技や試合を見ながら映像分析ソフトを活用し、実践的な実習を行う。現場で何が求められるか、何をすべきかを体感

  • 研究・
    プレゼンテーション

    学んだスキルを元に、目指す競技や分析課題を決め、アウトプット・プレゼンテーションを行い、評価を受ける。

02:世界各国で特許を取得した世界基準の教材を使用

  • 世界各国で特許を取得した⾼度な映像処理技術で、動作解析・指導などの情報を共有でき、幅広い分野で活用されている映像コーチング分析ソフトウェアである「ダートフィッシュ」を学びます。あらゆる競技に対応 できる分析力と視点を身につけます。

分析ソフト「ダートフィッシュ」機能紹介

  • サイマルカム(合成表示)

    固定カメラで撮影された映像やカメラワークのある映像を合成表示し、選手の動きを比較します。

  • ストロモーション(残像表示)

    固定カメラで撮影された映像や、カメラワークのある映像で残像を表示し、選手の動きを分析します。

  • タギング(映像・情報データベース)

    録画済み映像、ライブ映像に対してオリジナル分析シートを作成し、統計データから条件に⼀致する情報を抽出します。

  • アナライザー(映像分析)

    角度、距離、座標、時間など計測値の算出、ドローイング機能を使用してフォームのチェックなどを行います。

03:業界と連動した教育で、実績豊富なスクールで学ぶ

  • ヒューマンアカデミーはスポーツ業界とのつながりによる実践的な教育と、豊富なチャンスを提供することで多くの業界人を輩出しています。スポーツアナリストだけでなく、スポーツトレーナーやスポーツマネジメント、メンタルトレーナーなど様々な講座が学べるスクールなのでスポーツ業界に詳しいスタッフが、学習前からあなたのキャリアや目標をコンサルティングします。

スポーツアナリスト
キャリアアップ・スキルアップ例

  • スポーツアナリストとしてスキルアップ・
    キャリアアップ

    スポーツアナリストとしてスキルアップ・キャリアアップ

    分析ソフトを使いこなすことでデータ収集の効率化からチームの戦術の検証、選⼿・チームの評価まで可能に。

  • コーチ・指導者としてチーム・選⼿の傾向等を把握し、戦術に活かしたい

    コーチ・指導者としてチーム・選⼿の傾向等を把握し、戦術に活かしたい

    専任のアナリストを持たないチームであっても、コーチ・指導者がータや映像を扱えるようになることで「根拠のある伝わる指導」へ変化。

  • トレーナーとして動作解析やトレーニング効果測定に活かしたい

    トレーナーとして動作解析やトレーニング効果測定に活かしたい

    映像分析をビジュアル化し、トレーニング指導において自らの体を知ってもらうことで、効果的な指導につなげる。

  • 映像を⽤いてゲーム解説やメディア、SNSなどに分析評価を配信したい

    映像を用いてゲーム解説やメディア、SNSなどに分析評価を配信したい

    サイマルカム(合成)やストロモーション(残像表示)も活用し、インパクトのある映像コンテンツのタイムリーな配信が可能に。

週1回・年齢不問で通いやすい

週1回、1回3時間で通学可能なので、社会人・フリーター・学生のWスクールと今のライフスタイルを変えずに学ぶ事ができます。

通学頻度
週1回
授業回数
10回
受講期間
3ヵ月
通学条件
年齢不問、職業不問

※全5回、約2ヵ月の短期集中コースもございます。詳しくは校舎にお問い合わせくださいませ。

school list校舎別一覧

関 東
  • 東京校

    所在地 / 東京都新宿区高田馬場4-4-2 ヒューマン教育センター第1ビル

    アクセス / JR「高田馬場」駅 戸山口より徒歩1分

  • 横浜校

    所在地 / 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-8 アサヒビルヂング1F

    アクセス / 各線「横浜」駅西口より徒歩7分

業界からのメッセージ

  • フットサルデータコーチ
    橋谷 英志郎 氏

    スポーツアナリストは、勝率を1%でもあげるために、自チームや対戦相手だけでなく、リーグ全体のデータなど、あらゆる情報を集め分析を⾏い、チームを指揮する監督を最大限サポートします。様々な競技現場を体験できることはアナリストとしての成長に絶対的にプラスになるでしょう。

講師のご紹介

  • 立川・府中アスレティックFCアナリスト 玉置研二氏

    近年、客観的な観点で物事を分析的に捉えられる人材が必要とされています。コーチや選手の主観が全てであったスポーツの現場においても、客観的な視点を持ち、分析的に思考する事が求められています。本講座を通じて、これらの思考法、スキルに学んでいただけたらと思います。

  • 株式会社ダートフィッシュ・ジャパン 石山氏

    映像の「撮影」から「分析」そして「共有」までの一連の流れを全てカバーするDartfishソリューションは、世界中のトップアスリートやチームを支える多くのアナリストに愛用され続けています。本講義では、パフォーマンス分析やゲーム分析の「現場」ですぐに活用できる機能をマスターしていただきます。今後さらに需要の高まる「アナリスト」において、受講された皆様にはDartfishを武器に様々な「現場」で活躍していただきたいです。

キャリアサポート

ヒューマンアカデミーは学びの枠を超え、あなたの理想をどう実現するかをあなたと⼀緒に考えます。サポートは「学びに興味はあるけどまだ学校に⾏くかは決めていない」という方も個別で相談できる「学校⾒学」から始まります。気軽にすっきりするまでご相談ください。

  • 01.学校見学

    学校に通うかどうか迷っていても参加できます。まずはあなたの状況をお聞かせください。あなたの理想はどうやったら実現するか最適なプランを考えます。もちろんヒューマンアカデミーにいてや、どの講座を受講するのが最適かなどもお話しします。

  • 02.受講前

    受講が決まったら、6ヵ⽉前から⽉1回のプレ授業が始まります。正式に授業が始まるまでに学校の雰囲気や、講師、スタッフに慣れていきましょう。実際に受講してみて不安や疑問に思ったことは講師、スタッフに気軽にご相談ください。

  • 03.受講中

    受講が始まったら、業界のこと、技術⾯などは講師がサポートし、スケジュールや休校のご連絡、細かな⼼配事などはスタッフが対応し、就職・転職は講師とスタッフ一丸となってサポートします。