ビューティ&ファッション

【どうする?梅雨のボサヘア事情】



湿気がこもる梅雨の時期は、
朝にがんばってヘアアレンジやセットをしても、
電車に乗る頃にはもう崩れている……。coldsweats02

そんなことはありませんかsign02
ボサヘア.jpg


そこで今回は、梅雨時期のボサ髪をなんとかしたい! という方に、
自宅でできるとっておきのヘアケア法をご紹介します。


■女性のあるある3大悩み 「ひろがり」「うねり」「ぺたんこ髪」


梅雨時期に髪の毛が「ひろがり」「うねって」しまいまとまらない!
その原因はズバリ、ダメージ!

キューティクルがはがれてしまっている部分から、水分が入っていってしまい、

髪の毛が水分で膨れます。

それが 髪の毛のうねりとなって広がっていってしまうのです。


また髪の毛が「ぺたん」として根元からふんわり立ち上がらないのは、髪の元気が足りないから。

ハリやコシが無いために、水分を吸った時にペタッとなってしまうのです。


■大事なのは、「ヘアケア」

どちらの場合にも、髪の毛がダメージで痛んでしまったり、栄養がなかったりするからこそ起こってしまう現象。

そのため、髪の毛をしっかりいたわってチャージしてあげるプラスαのケアが必要です。



シャンプー画像 .jpg

(1)正しいシャンプーで、しっかり毛穴汚れを取る。

①シャンプー前にブラッシングする

② 38〜40度のお湯でしっかりと汚れを洗い流す(目安:2~3分)

③ 髪の水分を軽く切り、シャンプーを手で泡立てる

④ 頭皮全体にのせて馴染ませてから髪につける

⑤ 指の腹で頭皮をマッサージしながら髪の毛を洗う
↓ ★円を描いたり、ジグザグに動かしてマッサージすると◎
⑥ 地肌からぬるつきがなくなるまで、しっかりすすぐ


トリートメント.jpg
(2)洗い流さないヘアトリートメントで、保湿する!

ヘアパックをしたあと、さらに「洗い流さないトリートメント」でWの保湿をしてあげましょう!

ヘアトリートメントは毛先を重点的に。

髪をつやつやに、保湿しやすくなりますよ♪




(3)完全によく乾かす!

シャンプー後の髪は、とても乾燥しやすく傷みやすい状態。
意外と生渇きのままコテでまいたり結んだりしていませんか?

シャンプーの後は自然乾燥ではなく、ドライヤーで乾かしましょう。

正しい乾かし方の手順
① 髪を清潔なタオルに挟み、軽くたたくようにして水分を取る

② 毛の流れにそって手ぐしで髪をとかし、整える

③ ドライヤーは髪から20cm離し、角度や位置を動かしながら根元から乾かす
↓ ★このとき、下からドライヤーをあてないように注意!広がる原因に。
④ 髪の表面や裏側も湿気がなくなるまでしっかりと乾かす




以上

いかがでしたでしょうか?
梅雨の湿気にまけずにうるつや髪をキープしてくださいね!


ヘアアレンジの基礎が理論から正しく学べる♪ヘアメイク総合クラスはこちらから
https://human-yakan.com/beauty/hairmake/?code=130051
【無料 資料請求】最短2日でお届け!まずはパンフレットを取り寄せよう!
【無料 学校見学】随時開催中!学校見学はこちらからお申込みできます!
【無料 体験授業】オープンキャンパス!体験授業はこちらから申込できます!


次回は

【うっかり焼けちゃった!ときのSOSアフターケア】
をお届けします♪



カテゴリ

新着記事

年度別アーカイブ

エリア限定 特別講座