スポーツの専門学校の講師ってどんな人?

資料請求 学校見学 体験授業

スポーツの専門学校の講師ってどんな人?

専門学校入学を考えている人の中には、その学校でどのような人が講師を務めているなのか気にしている方も多いはずです。では実際はどのような教育体制となっているのでしょうか。

スポーツの専門学校の講師を務める

スポーツの専門学校では、卒業後スポーツ業界で存分に活躍できるようさまざまな授業が用意されています。企業やチームにとっての即戦力となれるよう実践に即した授業が行われているため、講師陣もその道のスペシャリストが揃っています。スポーツクラブやバスケットボールチームなどで現役のプロスポーツトレーナーを務めている人、各分野の企業で健康管理セミナーを実施している人などが務めています。今も現役でありながら教鞭をとっているので現場の生の声を聞くことができますし、最新の情報を得ることができるので学ぶ者にとっては貴重な存在です。

内容によって異なる講師陣

カリキュラムではビジネス、トレーニング方法、スポーツ栄養学などさまざまな分野の授業が組み込まれています。高い専門性を身につけて磨くことが期待されているスポーツの専門学校では授業の内容によって講師が異なります。プロのスポーツトレーナーとして活躍中の講師がスポーツトレーナーとしての在り方や考え方、人脈の広げ方などについて講じていますし、栄養学やトレーニング方法についてもそれぞれの分野のエキスパートが授業を行っています。テーピングやケガの応急処置などの講義などはまさに現場で行われていることがそのまま授業で再現されるので、卒業後もスムーズに仕事に取り組んでいくことができます。

受講する講師を選択できるのか?

スポーツの専門学校では大学のように受講する講師を選択できるのでしょうか?ほとんどのスポーツの専門学校では15~20人の少人数制で授業が行われています。そのため、一般的な大学のようにひとつの授業に対して何人もの先生が担当しているということは少ないです。曜日や時間によって選択することができる学校もありますが、それほど幅広くというわけではありません。ただし、それぞれの授業を受け持っている講師は現役のプロのスポーツトレーナーやチームトレーナーなどを務めたりしていることがほとんどですので、心配することなく豊富な知識と経験に富んだ満足のいく授業を受けることができます。また、担任のゼミを受けることができる学校もあるので、不安に思うことや気になることを気軽に質問して解消していくことができ資格取得や就職に向けて継続してサポートを受けることができる場が設けられています。


ヒューマンアカデミーのソーシャルメディア