スポーツの専門学校からの就職について

資料請求 学校見学 体験授業

スポーツの専門学校からの就職について

今からスポーツの専門学校に飛び込む人にとっては、卒業後の進路はすごく気になるポイントです。専門学校卒業後にはどのような進路があり、どのようなサポート体制となっているのでしょうか。

スポーツの専門学校の就職先ってどんなところ?

スポーツの専門学校を卒業後は大学に編入する人と就職する人がいますが、その活躍の場はさまざまです。スポーツ業界で活躍する人が多く、日本プロ野球球団所属のチームトレーナーやメジャーリーグ球団所属のアスレティックトレーナー、プロスポーツチームを支えるフロントスタッフなどとして勤務しています。実際に選手をサポートし、トレーニングやコンディショニングに携わる人ばかりではなく、スポーツに関連する企業の人事スタッフとして活躍する人や、中学校や大学などで教壇に立つ人、整形外科や整骨院など医療機関で活躍する人もいます。

就職率はどのくらい?

卒業後に就職や大学編入を目指す人が通う専門学校であるからこそ、就職率は気になるところです。多くの専門学校が就職に関するサポートは手厚く入学前、在学中だけでなく卒業後まで長くサポートしてもらえることが多いです。専門学校によっては、開校以来就職率100%であるところや、就職志望者に対する就職率が100%のところなどが多いです。専門学校では実務を想定した資格やスキルを身につけているので、企業側も即戦力としての採用が可能な点も大きいでしょう。過去の実績から企業と学校に信頼関係が構築されていることなども作用しています。実際にどのような企業でどのくらいの人が活躍しているのか気になる人は学校に問い合わせてみるといいでしょう。

専門学校からの就職支援はあるの?

専門学校に通うメリットとして、就職サポートも挙げられます。就職を卒業後の大きな目標として掲げている人が多いことから、専門学校ではカリキュラムに就職にまつわる事業も設けています。就職ゼミを開講し、履歴書の書き方などの基礎から学ぶことが可能です。また業界研究なども徹底しており、提携企業も多いため現場の生の声を反映させた就職サポートが可能になっています。 さらには、専門学校によっては提携している企業でのインターンシップも積極的に行われています。海外では当たり前のインターンシップではそのまま就職が決まることも多いのですが、日本ではまだまだ多くは取り入れられていないのが実情です。専門学校では長期にわたる職場体験を通じて自分に合っているかどうかを見極めることができ、インターンシップ中の働きぶりをみてそのまま就職に結びつくチャンスもあります。


ヒューマンアカデミーのソーシャルメディア