夜間のスポーツ専門学校ってどんなところ?

資料請求 学校見学 体験授業

夜間のスポーツ専門学校ってどんなところ?

昨今は、働きながらご自身の夢を追いかける方や更なるキャリアアップにを目指す方も増えてきています。そういった方のために、夜間に開講している専門学校もあり、ライフスタイルに合わせた受講が可能となっています。

夜間のスポーツ専門学校で学べること

夜間の専門学校では、日中に開講されている内容と同様のことが学べます。身体の仕組みや構造についての座学やそれに関する実技を通してNSCA認定パーソナルトレーナー、NESTA認定パーソナルトレーナーなどの、国際的にも認知されている資格取得を目指すことが可能です。そして、取得した資格を最大限に活かすことができる方法もカリキュラムに組み込まれています。夜間だからといって昼間開講されているコースの学習クオリティに劣るということはありません。実践的な要素を交えながら丁寧に授業が進められていきますし、仕事や他の勉強などを抱えながらも通いたいと言う熱い思いの人が集まっているので、モチベーションが高い環境の中で学ぶことができます。

夜間のスポーツ専門学校に通う人、その目的は?

夜間のスポーツ専門学校には、初心者の人から既にスポーツ業界で活躍しているトレーナーの方まで年齢問わず幅広い年代の人が通っています。主にNESTAやNSCAの資格取得、スポーツ業界で活かすことができる高度な知識やフリーランスになるためのノウハウを習得することができます。また、スポーツトレーナーとして重要な人脈作りにつながることもあります。またトレーナー経験がある人は、キャリアアップも目指すことができます。もちろん卒業後トレーナーとしての就職や転職を望む人にはそのサポートを受けることができます。

夜間のスポーツ専門学校のメリットとデメリット

夜間の専門学校の一番のメリットは「働きながら学べる」ことです。日中仕事をしながら資格取得のための勉強を夜間にすることができます。また、日中は大学や別の学校に通いながら専門学校でも勉強するダブルスクールも可能なので効率よく学ぶことができます。専門学校によっては曜日振替を取り入れているところもあり、平日の夜に都合が悪い場合には、週末の日中に開講されている授業に出席することができます。シフト制の職業や仕事で残業が発生してやむをえず出席できないときにはとても便利ですね。ただし、夜間の専門学校に通っているとその多くの人は、専門学校の勉強とは別に仕事や別の学校での勉強を抱えています。2つ以上のことをバランスよく成し遂げることはなかなか難しいので、時間の確保や集中して取り組むことを常に心がけなければなりません


ヒューマンアカデミーのソーシャルメディア