MY JOB ストーリー|俳優・役者・タレント養成講座

資料請求 学校見学 体験授業

MY JOB ストーリー

失敗しても、なにも恐れることなく、そこに踏みとどまらずに、次のステップに前を向いて進んでほしい

夢を実現するには・・・どうすればよいのか?
夢を叶えるのは自分であり 諦めるのも自分 逃げるのも自分だ、
好きな言葉であり 身にしみる
といっても夢とは何か?なぜ夢を実現させなければならないのか?

生徒は夢が叶わなければ、人生に失敗したみたいだ、と言うが、そんなことはなく、義務教育を受けて学校から社会に出て、大人になるといろんな世界が見えてくるので、自分のやりたいこと、やれることが、分かってくるそして、どんどん夢が変わってきて当然なのです。だから失敗しても、なにも恐ることなく、そこに踏みとどまらずに、次のステップに前を向いて進んでほしい

my job ストーリー 康喜弼 氏 今俳優の仕事と、講師の仕事させてもらっていて非常に有難く感謝感謝の日々である、俳優になりたかったし先生にもなりたかったので、2つの夢が叶えた感じですが、まだまだ夢は尽きない、
俳優でまだまだ活躍したいし、講師でたくさんの生徒に夢をつなげたい、もちろん違う夢もまだまだあるので、毎日頑張らないと

もちろん挫折した夢もたくさんある、高校野球で甲子園にいく、小学生からの夢で少年野球を経て高校一年生で入部し、半年で辞めた、公式用に買った皮のグローブやバット、スパイク等で10万円くらいしたのに、辞めて、親から怒鳴られ友達から呆れられ、自分自身も引きこもってしまった、学校には無気力で行ってた、帰宅すると部屋の隅でジッとしてましたねー、
その数カ月が、なにもすることなく、充実感なく苦しくなってきて、次何か自分からやりたいと思った事は、絶対途中でやめないでおこう、こんな辛いのはこりごりだ、と心に誓いその後始めた、地獄の練習のボクシングを続け、特待生で大学に入りボクシングやり遂げ、その後、芝居を始め、とにかく辛くても踏ん張って、そしてそれ以上に楽しいこともいっぱいあったり、20数年も経ちました、あの時、高校野球続けてたら、野球でどこまで行けたんだろうと、今の自分はどう変わってるんだろうと思ったり後悔したりするんですよねーーー
今だに思い出すのは不思議ですよね

my job ストーリー 康喜弼 氏 一般的ですが、夢を実現させるためには、やっぱり続けることですかね、
「継続は力なり」
努力するのが好きな人、これもある意味才能だと思います

あと、専門の学校に入学するとすぐ、先生の言ってることがわからなくなると思います、そこで挫けないで欲しいのです、なぜなら「指導を受ける」それは「将来、自分が身につけた後に「正しい」と思うことは、未熟な自分には「間違っている」と感じる」という原理原則がある人は「今、自分の頭の中にあることから判断して正しいと思うことを正しいと思う」という奇妙な性質がある。「正しい」というのは絶対的な概念だから「今、自分の頭の中にあることから判断する」というのとは基本的に矛盾する(尊敬する方の文章抜粋ですが)
ですので、入学を決めた初心忘れず、限られた期間を最大限活かしましょう
自分もまだまだ夢の途中なので、みなさんと同じように継続して更なる夢を叶えるために、一緒に精進しましょう

康 喜弼 氏

劇団そとばこまち本公演約20作品に出演、映画『男たちの大和/YAMATO』『カイジ』、テレビドラマ&映画『赤い糸』『アナザヘヴン』、テレビ『VISION殺しが見える女』『STRANGERS6』など出演作品多数、幅広い分野で活躍中。


ヒューマンアカデミーのソーシャルメディア