資料請求 学校見学 体験授業

経験者から聞く!夜間学校のメリットとは?【俳優・タレント編】

夜間講座では、俳優・タレントの講座も開講されています。実際に夜間学校で俳優などの勉強をしようと思ったらどんな点がメリットになるのでしょうか。経験者の声から見ていきましょう。

なぜ夜間学校を選択したのか

私が、社会人になってからもう一度俳優の勉強をしようと思ったのは、心機一転してもう一度俳優としての道を歩んでみようと思ったからでした。とは言っても、特にプロの俳優としての経験がある訳でなく、夜間学校に入る数年前までアマチュアで俳優として活動していたという経験があるのみです。発声練習などの基本的なことはアマチュア劇団でおさえていたつもりでしたが、もっと実践的で高度なスキルを取得して、プロの俳優になるための実力をつけたいと思ったのがきっかけです。やはり、一度社会人という立場を捨てて全日制で学習するというのは費用の面では厳しかったので、仕事を続けながらでもできる夜間学校を探し始めました。
既に俳優としての基本的なスキルは充分身についていると思っていましたから、夜間学校を選択する際に重視したのはプラスアルファでどんなメリットがあるかという点でした。プロの俳優になるためには、やはりプロダクションとのコネクションやインターシップなどの現場経験が必要だと思いましたから、夜間学校を決める際は、そういったプラスの点を重視しました。

夜間講座に通うメリット・通う事で得られたこと

夜間学校では、私のように社会人をしながら俳優などを目指されているという方も多くいました。やはりライバルがいると燃えるものです。同士がいることで、頑張ろうという気持ちが強くなり、さらにいっそう俳優の勉強に対する姿勢が強くなったと思います。
後は何といってもしっかりとした演技指導ですね。アマチュア劇団では少し自己満足してしまっていた部分もあったので、役者目線ではなく演出家から見た目線などの指導などもあり、表現の幅が広がったと感じています。自分側、つまり役者側から見た目線とはまた違った指導が入り、なんだか新鮮でした。オーディションを受けて、プロの劇団などに入るという方法もありますが、働きながら勉強する必要があった私にとっては、夜間学校はぴったりだったと思います。

苦労した点

俳優業というのは、他の職業などとは違って明確な答えがない職業です。人によってさまざまな表現方法があります。夜間学校ではコマ数が週に数回と限られていますから、次の受講までに自分の納得のできるようにしようと思っていたのですが、なかなかうまくいかないときは自分に対してフラストレーションが溜まっていましたね。


ヒューマンアカデミーのソーシャルメディア