資料請求 学校見学 体験授業

夢をつかめ!俳優・タレントのオーディションとは

俳優やタレントになる方法のひとつに、オーディションを受けて事務所と契約するという方法があります。スカウトでなるという方法は確実性が低いため、オーディションを受けるという方法がオーソドックスです。俳優やタレントになるための登竜門であるオーディションとは一体どのようなものなのでしょうか。

俳優やタレントのオーディションの内容は?

【俳優のオーディションの内容】
俳優オーディションでは、書類審査、面接が行われます。中でも、俳優のオーディションの中で特徴的なのは、セリフや演技などの実技が伴うという点です。実際に活躍されている俳優さんをみれば良く分かるかと思いますが、俳優さんそれぞれに持ち味があり、豊かな個性が役の中にもにじみ出ています。
俳優になるには、演技力があるというだけでなく、自分の持ち味を活かした演技ができるかどうかという点も大切なのです。そのための判断基準のひとつにもなるのが、面接での実演。限られたわずかな時間を使って自分をアピールするには、自分の演技の特徴や長所を良く知っておかなければなりません。

【タレントのオーディションの内容】
タレントのオーディションも俳優のオーディションと同様に書類審査と面接の2段階の審査が設けられていることがほとんどです。タレントのオーディションの内容は俳優など仕事が明確な職種と比べると多方面での活動も期待されるため、事務所やプロダクションによって面接の内容が異なることもあります。だいたいは、自己PRや質疑応答と合わせて特技の披露やちょっとしたセリフなどを言うといった内容になります。
タレントは俳優や声優などと比べると決められたセリフと言うというよりは、フリートークで場を盛り上げるという仕事です。そのため、トーク力のほか、個性が重視されます。

俳優・タレントのオーディションでの自己PR

俳優やタレントのオーディションでは自己PRの時間が設けられています。特に、テレビなどでの露出が多い俳優やタレントはオリジナリティや人間的な魅力を求められることが多い職種です。自己PRでは、素の自分を活かした魅力的なアピールが大切になってきます。
しかし、自己PRをしようと思ってもなかなかスラスラ出てこなかったり、中には自分の魅力にすら気づいていないという方も多いはず。俳優・タレント講座では、そういった不安を取りのぞけるように、自己PRを含めたオーディションに向けての指導も行っています。

有名な俳優・タレントのオーディション

俳優・タレントで有名なオーディションを設けているプロダクションを紹介します。

・バーニングプロダクション
小泉今日子さんやウエンツ瑛士さんが所属するプロダクション。俳優・タレントともに強い業界でもトップクラスとの芸能事務所です。デビューできれば、一気にメディアに露出できる可能性があります。

・ホリプロ
藤原竜也さんや綾瀬はるかさんなど数々のスターを生み出しているプロダクション。タレントスカウトキャラバンなど、新人タレント発掘のオーディションを行っています。

・研音
天海祐希さんや福士蒼汰さんなど有名な俳優を輩出している芸能事務所です。10歳から24歳未満の方を対象に毎年大規模なオーディションなどを行っています。

・吉本興業
テレビの司会にも良く抜擢されるダウンタウンや明石家さんまさんなどをかかえる芸能事務所です。少し前までは芸人色が強かったですが、俳優、タレント、文化人まで幅広くオーディションを行っています。


ヒューマンアカデミーのソーシャルメディア