夜間・週末講座情報

【名古屋校】ゲームプランナーになるために必要な5つのスキルとは

名古屋にいながら週1回からの通学でゲーム業界を目指せる
<ゲームプランナー養成講座@名古屋校>です☆

こんなゲームがあったら面白い。
このゲームはこうなったらもっと面白くなる。
そんな想いを抱いたことがあるあなたには、ゲームプランナーとしての素質があります。

ゲーム会社の「なんでも屋」それがプランナー


1タイトルのゲームができるまで、何人くらいの人が関わっているか想像できますか?実は・・・・

ゲームによっては100人以上の人が関わって出来あがっているものもあるんです。
近年のゲームは、技術の向上に伴い表現できることが格段に増え作業も細かく分担していかないといけなくなってきているんです。
その中でも、ゲームプランナーのお仕事を紹介します。

業界が求めるプランナーとは?
まず、何よりコミュニケーション能力が高いことです。
ゲームプランナーは、様々な業種の方と関ることが多い 業種であるため、コミュニケーションは必須です。
またそれ以外でも、流行をいち早くキャッチできる新しい物好きであることも求められています。

ゲームプランナーに必要なスキル

1.ゲームへの情熱

ゲームを作ることは、非常に大変なことです。
更に、プランナーはゲームを開発から販売まですべてを見ていく必要がありそれを支えるのは面白いものを作る 情熱です。

2.最新情報への興味
ゲームを作るにはゲームだけを知っているだけでは厳しいです。
それ以外の様々な情報に興味関心を持ち、それを糧にしていく必要があります。

3.コミュニケーション能力
ゲームは一人で作ることはありません。多くの人が関って完成します。そのなかでもプランナーは特に多くの人と関ります。
だからこそコミュニケーション能力は特に重要視されます。

4.発想力
発想力とはいっても、まったく新しいものを考え付くことではありません。
今までにあるものを如何に組み合わせて新しいものにしていくか。これも発想力といえます。

5.情報伝達力
如何に面白いアイディアを思いついても、それをうまく他の人に伝えることが出来なければ意味がありません。
簡潔にわかりやすく相手に伝えるか。これも重要なスキルです。


ゲーム会社の「なんでも屋」それがプランナー!!!

ゲームプランナーとは、企画を立案してそれで終わりということは絶対にありません。
立案~販売後まですべてに関っていくのがプランナーです。
業務内容も様々なものがあります。そのすべてのスケジュールを管理し、制作のサポートをしていく。
だからこそ、いろいろな知識や高いコミュニケーション能力 を求められます。

ヒューマンアカデミーでは、総合的な人間力を教育することで「なんでも屋」へのお手伝いをします。

名古屋校では2018年4月開講
ゲームプランナー養成講座の追加定員募集中ですshine

専門学校・大学に行きながら、仕事をしながら、
週1回のカリキュラムでゲーム業界を目指せる
<ゲームプランナー養成講座>のお問い合わせはこちらから!

http://human-yakan.com/creative/gameplanner/?code=130061