資料請求 学校見学 体験授業

経験者から聞く!夜間学校のメリットとは【シナリオ編】

シナリオを学習するには、全日制だけでなく、夜間学校という選択肢もあります。夜間・週末講座のシナリオ総合講座もそのひとつです。半年の学習プランで、シナリオライターに必要な基礎力を養い、さらにはデビューに繋げることもできます。もしシナリオライターになるために夜間学校を選択したらどのようなメリットがあるのでしょうか。経験者の例を見ていきましょう。

なぜ夜間学校を選択したのか

私が夜間学校を選択した理由は、すでに社会人として働き始めていたからです。就職する前の学生時代では、ドラマのおもしろい脚本を見つけることが好きで、出版された脚本を実際に購入したり、自分でシナリオを作成してみたりしていました。しかし、就職難でなかなか周りの内定が決まらない状況を見ていると、このまま自分の好きなことを付き進めても良いものか迷い、ひとまず就職することに。 しかし、就職してからも脚本家になるという夢が捨てきれずにいました。そんなときにネット上で目にしたのが、シナリオライターの学習ができる夜間学校です。賞を受賞してデビューできるまでは、現在の仕事と二足のわらじで頑張っていこうと考えていたので、空いた時間に充実した学習ができる夜間学校のカルキュラムは魅力的でした。また、全日制の専門学校は2年間などの縛りがありますが、カルキュラムや専門校によっては、半年や1年で学習できるものもあります。短期で学習できるという点も決め手になりました。

夜間講座に通うメリット・通う事で得られたこと

夜間講座に通ったことで良かったと感じた点は、さまざまな面からシナリオについて学習できたという点です。これまで、独学でシナリオについて学習してきた私にとっては、夜間学校で学ぶ学習内容はどれも心に響きました。また、同じ志を持った方たちと一緒に学習を行っていけるという点も、私にとっては大変刺激になったと思います。さまざまな学生の方と出会う中で、同調できる点があったり、時には自分とは全く異なる発想に感心したり。独学では得られないような経験をたくさんさせていただきました。

苦労した点

私にとって苦労した点と言えば、ある程度独学によって型ができてしまっていたという点です。もちろん全く何も知らない状態でスタートするよりも、基本的なことは理解できいたかもしれませんが、かえって中途半端に独学していたことが仇になりました。夜間学校では、自分の悪い癖もわかり、実際にシナリオに落としていくにはどうすればよいのか学習できたので、結果として通学して良かったと思います。


ヒューマンアカデミーのソーシャルメディア