夢をあきらめたくない!イラスト講座なら社会人でも学べる!

資料請求 学校見学 体験授業

夢をあきらめたくない!イラスト講座なら社会人でも学べる!

イラストレーターや漫画家には、10代や20代前半ではなく社会人を経験してからデビューし、プロとして活躍する例も多くあります。イラストが学べる専門学校には、夢を叶えるために働きながら学校に通う人も少なくありません。社会人になっても夢をあきらめたくない人のために、仕事をしながらイラストの勉強をする意味をまとめています。

専門学校のイラスト講座に社会人が通う割合は?

社会人になってから、イラストレーターや漫画家を目指したいと思っても遅くはありません。多くの専門学校では社会人が入学することを奨励しているので、一度社会人を経験したり、働きながらイラストの勉強をしている人が結構いるからです。社会人向けの講座を設けている専門学校では、イラストの講座でも約60%が社会人経験(フリータを含む)のある人で埋められている所もあり、幅広い年齢層が学んでいます。講義も夜間や休日と働きながら無理のないペースで通える所が多いのでイラストの勉強もしやすくなっています。

専門学校のイラスト講座に社会人が通う目的、意義は?

社会人が働きながらもしくは仕事を辞めて専門学校のイラスト講座に通う目的として挙げられる理由は、大きく分けて2つあります。ひとつは、転職や夢を叶えるためのキャリアチェンジ。もうひとつは、資格取得や現状の仕事での成長を求めてのキャリアアップではないでしょうか。イラスト講座に通う社会人の人は、今はほかの仕事をしているけど、これからイラストレーターや漫画家として仕事をしてみたい人や、すでに広告代理店やデザイン事務所でイラストレーターとして仕事をしていて、キャリアアップを目指して通っている人たちです。社会人が専門学校のイラスト講座に通うということは、イラストとは違う仕事をしていても、これまでのキャリアをイラストの仕事に活かすことができます。

専門学校のイラスト講座に社会人が通う場合のメリットとデメリット

社会人が専門学校のイラスト講座に通うメリットは、社会人としての経験が活かせることです。これまで働いてきたことは、違う分野でも十分活かせますし、キャリア形成の上でも大切です。専門学校に通えば、サポートがあるので1人で就職活動や転職活動するよりも、会社選びの選択肢が広がります。デメリットは、勉強する時間と金銭的な問題です。多いのは、仕事の関係で講義が受けられなくなり勉強と両立できずに退学してしまうことがあります。金銭的にも入学金や受講料が高く、仕事を辞めて通うとなると厳しかったりします。学校によっては、週一から講義が受けられる所や地方にも学校があり転校できる制度を設けているところもありますし、特待生制度や入学金、受講料を分割で納められるところもあるので、気になる人は、専門学校のホームページや資料で調べるという方法もあります。


ヒューマンアカデミーのソーシャルメディア