重要な役割を担う背景の描き方が学べる講座を紹介!

資料請求 学校見学 体験授業

重要な役割を担う背景の描き方が学べる講座を紹介!

キャラクターを強調するの欠かせないのが背景です。背景の描き方や色使いでイラストの作風が決まってきます。今回はキャラクターを魅力的に見せる、背景の描き方と学び方について紹介していきます。

背景の種類

イラストにおける背景は主に2種類あり、ひとつは景色、もうひとつは吹き出しなどで作る効果です。どちらも、イラストのイメージを決めたりキャラクターを目立たせるのに欠かせません。

背景のイラストを上手く描くコツ

・トレースする
背景を描くのに慣れるためには、好きなイラストの背景や風景の部分をトレースするのが早道です。トレースをすることで、イラストの構図の仕方も学べますし、背景とキャラクターのバランスも取りかたもわかるようになります。まずは背景を描くのに慣れる事が上手に描くコツです。
・構図を考える
イラストを描くためには構図が大切ですが、背景を上手くかけるようになるためには、きちんと構図を決めて、メインとなるキャラクターとのバランスを考えることが必要になります。背景の構図を決めるには、透視図法(パース)を使うとバランスよく描けます。
・配色を考える
イラストを描く際に構図と同じくらい大切なのが配色です。1色しか色を使わなければ、背景とキャラクターが同化してしまい、せっかく素敵なイラストを描いても印象には残りません。イラストを描く際は、色をできるだけ多く使い、背景とキャラクターの対比がわかるようにします。

背景のイラストの学び方

背景のイラストの学び方は、独学であれば、イラストの描き方の基礎がわかる本を見ながら背景の描き方を知ることもできます。背景や効果の描き方に特化した専門書もあるので色んな描き方を試せます。独学だと物足りない、不安だという人は、イラスト教室に通って勉強することもできますし、本格的に勉強をしたいのであれば、大学や専門学校に行く方法もあります。

背景のイラストの描き方を学べる場所

趣味でイラストを描いていて独学では厳しいと感じるなら、絵画教室やイラスト教室に通えば、背景の描き方は学べます。しかし、より専門的なことが学びたいと思うなら大学や専門学校に行くのがおすすめです。大学や専門学校の講座では、ただイラストを描くだけでなく、パースの描き方など専門的な技法を学ぶ頃ができます。デジタルイラストの描き方が学べる学校もあるので、イラストソフトに入っている効果の使いかたもわかります。


ヒューマンアカデミーのソーシャルメディア