マンガ・イラストデビュー登竜門|イラスト・キャラデザ
資料請求 学校見学 体験授業

twitter タイムライン

実況中

マンガ・イラストデビュー登竜門とは

マンガ・イラストデビュー登竜門とは、ヒューマンアカデミーの受講生だけが参加できる、合同持ち込み会です。

過去5ヶ年の推移

  コミック誌 イラスト系 編集者 持込数 名刺獲得枚数
2014年 65誌 20社 125名 838 311枚
2013年 43誌 11社 83名 644 276枚
2012年 39誌 6社 68名 513 159枚
2011年 32誌 4社 55名 362 72枚
2010年 27誌 1社 45名 285 64枚
2009年 21誌 1社 32名 142 35枚

マンガ・イラストデビュー登竜門の特長

一般的な持ち込み会の場合

一般的な持ち込み会の場合アポがなかなか取れず、忙しいと後回しにも...

自分でアポイントを取って、作品を持ち込んでを繰り返しかなり大変な活動が必要。
中には、作品を預かってもらい、他の出版社に同じ作品を持ち込めないケースもある。

マンガ・イラストデビュー登竜門の場合

マンガ・イラストデビュー登竜門の場合、1日でたくさんの編集者に見てもらえる

1日で数多くの(日本最大規模)編集者、関係者に見てもらえて、デビューチャンスが豊富にある

タイムスケジュール

1日目
14:00
開会式
16:00~17:30
研修①各校舎講師ワークショップ
17:45~18:45
夕食
20:00~21:30
研修②講評会用原稿制作
22:30
就寝完全消灯
全国13校舎から、マンガカレッジの生徒が集合!三日間、有意義に過ごそう!
2日目
7:00~8:00
朝食
9:15~10:15
研修③編集部持ち込み対策講義
10:20~10:30
休憩
10:30~11:00
研修④マンガ先輩対談
<横浜校卒業生&岩ちか先生>
11:10~11:25
イラストレーター:濱元隆輔先生
激励メッセージ
11:30~12:30
昼食
13:30~16:30
研修⑤編集部大講評会スタート
16:30~17:20
研修⑥持ち込み作品結果報告会
講評会終了後に、名刺ゲットした学生
(各校舎1名ずつ)から講評会の報告
17:30~18:30
夕食
19:00~20:30
研修⑦樹林 伸(きばやし しん)特別講話
金田一少年の事件簿』のことなど
22:30
就寝完全消灯
マンガ合宿のメインイベント、編集部の方々による大講評会!
3日目
7:00~8:00
朝食
9:30~9:50
研修⑧企業課題 (株)リックネットワークス
9:55
閉会式
3日間の合宿お疲れ様!スキルアップできたかな?

参加出版社&雑誌一覧

週刊少年サンデー

週刊少年マガジン

週刊ヤングジャンプ

少年チャンピオン

週刊ビッグコミックスピリッツ

少年シリウス

少年エース

ヤングエース

少年ガンガン

COMICポラリス

ガンガンJOKER

ヤングガンガン

ガンガンONLINE

ヤングマガジン

Gファンタジー

となりのヤングジャンプ

ヤングマガジンサード

イブニング

クブレイド

イブニング

コミックアヴァルス

めちゃコミック

コミックアライブ

コミックフラッパー

ドラゴンエイジ

ミラクルジャンプ

Champion タップ!

月刊少年チャンピオン

エイジプレミアム

月刊コミックゼノン

BE・LOVE

デザート

マーガレット

Sho-Comi

月刊プリンセス

アオハル

電撃マオウ

ミステリーボニータ

プチプリンセス

コミックメテオ

ARIA

ITAN

なかよし

ちゃお

月刊ヒーローズ

月刊コミックゼロサム

月刊コミックバース

月刊コミックジーン

月刊アクション

コミックハイ!

まんがタウン

漫画アクション

GANMA!

DeNAマンガボックス

エブリスタ

comico

WEB COMIC Beat's

MUGENUP

アクチュアルブレーン

株式会社BEP

Dot Bit Reito 制作委員会

サクシード

フリーハンド・0マガ

ボージョン・Imagination Creative

アンダムル

DMM.comラボ

竜MS

カラメルカラム

アスバ

i-box

マンガ合宿動画レポート

2014年10月14日-16日に開催されたマンガ・イラスト登竜門「マンガ合宿」。
学生の緊張。編集者の本気の眼差し。講師の想い。様々なドラマが繰り広げられる会場の様子をご紹介します。「ヒューマンアカデミーを選んでよかった。」そんな声が聞こえてくる熱きマンガ家・イラストレーター達の本物の姿です。



編集者&出版社の声

初めてにしてはレベルが高かった。

profile
kiss編集部 岸本氏

生徒がすごく前のめりだった。

profile
月刊少年マガジン 小川氏

一度に多くの生徒を見れるのが魅力

profile
週刊ヤングジャンプ 横井氏


【編集者からの声】
・皆さんそれぞれ個性があり、こちらとしても沢山の刺激を受けました。
・プロ志向の強い人が多くてありがたかった。
・昨年から参加させて頂いたていますが、全体的にレベルが上がったように感じます。これからも皆さん頑張ってください。
・ターゲットをわかっていない。「誰に向けた作品なのか」が明確化されていないと商業作品としてはプロモーションしにくいし、読者をつかめない。
・マンガもイラストも必ず読者がいて成立するものであるという意識を持って作品づくりに接して欲しいと思います。
・インプットして読者と同じ感動を描き手も考えて描くといいと思います。
・熱意ある学生さんばかりで良かったと思います。
・何を売りにしているのか、何を楽しませようとしているのかを意識していない学生が多い気がします。
・多種多様の作品を見せて頂きありがとうございました。皆さん掲載に向けてがんばってください。
・明るく元気な学生が多く、添削を楽しくすることができました。
・たくさんの方にお会いできてありがたかったです。10周年の時もよろしくお願いします。
・この合宿に間に合わせるために少ないページ数で作っているものが多くそこに関しては判断が難しいです。
・このようなイベントがあれば、いつでもどこでも何回でもお伺いさせていただきます。
・非常に刺激的な時間を過ごすことができました。若い感性に多く触れることができとても勉強になりました。
・各都市の学生さんを見ることができたのですが、真っ直ぐマンガに向かっている印象を受け、こちらも嬉しかったです。
・地方の学生さんは持ち込んだりして編集者の生の声を聞ける機会が少ないのでこのイベントは成長の手助けになると思います。
・プロ並の(デッサン観察力、構図、カラー、キャラ)表現力を持った学生が何名かいました。レベルの高い作品に出会うのが楽しいです。

スペシャルセミナー 樹林伸 氏


マンガボックス編集長

名前:樹林伸 氏

profile
金田一少年の事件簿、探偵学園Q、エリアの騎士、神の雫、ブラッディマンデイ、サイコメトラー、ゲットバッカーズなどの漫画の原作者でビット・トレーダー、陽の鳥などの小説も手がける。

マンガ合宿に参加したヒューマンアカデミーの学生に向けて、特別セミナーを講演いただきました。
様々な作品に関わってきた樹林氏の言葉を噛みしめるように学生一人ひとりが強い意識と情熱を再確認していました。

>

参加した学生の声

高橋 冬樹くん

高橋 冬樹くん

「月刊少年マガジン」など2社の名刺をゲット!

「月刊少年マガジン」と「ヤングガンガン」から名刺をいただき、担当付きになりました!

大坂 楓さん

大坂 楓さん

「月刊少年マガジン」の担当付きに!

初めて描いたマンガだったので必死でしたが、担当付きになれて心の底からうれしいです!

引口 巴文さん

引口 巴文さん

「週刊少年チャンピオン」の名刺を獲得!

多くの編集者の方に作品を見てもらい、改善点がわかりました。名刺もいただけて良かった!

大脇 英夏さん

大脇 英夏さん

「プチプリンセス」の担当付きに!

「プチプリンセス」の編集者から画力をほめられ、次はネームの段階で見たいと言われました。

枡田 詩絵里さん

枡田 詩絵里さん

「なかよし」の担当付きに!

「なかよし」の担当に付いていただけたので、今まで以上に頑張らなきゃと燃えています!

下地 美樹さん

下地 美樹さん

「週刊ヤングジャンプ」など3社から名刺をゲット!

1年の時に悔しい思いをしたので2年で再挑戦。3誌の編集者から名刺をいただきました!

当日の様子

マンガ合宿では、編集者への持込み会はもちろん、特別ゲストをお招きしてのセミナーや添削会など「マンガ合宿」の名にふさわしいイベントを組み、学生のレベルアップと全国の仲間との絆、友情を育む取り組みも行っています。
卒業生ゲストからは、マンガ合宿では名刺を獲得できなかったが、マンガ合宿の経験を活かして持込みを行い見事デビューに至った経緯なども講演していただきました。

ヒューマンアカデミーのソーシャルメディア