イラストレーターになるには?|イラスト・キャラデザ

資料請求 学校見学 体験授業

イラストレーターになるには?

イラストレーターになるには、アナログ(手描き)の技術とデジタル(CG)の技術の両方をしっかりマスターすることから始まります。
その上で就職をするか、フリーランスとして活動するかを考えていきます。就職する場合はデザイナーとしてデザイン会社や広告会社に勤め、グッズのイラストやキャラクターイラストなどを描くか、ゲーム会社にグラフィッカーとして就職し、ゲームのキャラクターデザインなどを手がる方法もあります。
フリーランスで活動する場合は、コミケなどの同人イベントやPixivなどで作品を展示・掲載して企業からの仕事を受注したり、登録制のイラストレーターの会社に登録して仕事を受注する方法もあります。

またマンガ家として活動しながら、イラストの仕事を受注している漫画家兼イラストレーターもいます。


自分のイラスト作品が商品となってパッケージ化されたり、またその商品を誰かが買ってくれたりするのを見ると、それまでの苦労も吹き飛ぶくらいうれしくなります。 またフリーランスで仕事をする場合は、自宅で自分のペースでできるのも大きな魅力です。

自分が良いと思っていても、クライアント(依頼主)の意見の方が重視されてしまいます。自分が良いと思ったものをしっかり伝えられるようにプレゼンすることも大切です。 それから締め切りは絶対!仕事によってはタイトなものもありますが、納期は守るようにしましょう。


ヒューマンアカデミーのソーシャルメディア