なるには|Webデザイナー / グラフィックデザイナー

資料請求 学校見学 体験授業

Webデザイナー/グラフィックデザイナーになるには?

Webデザイナーになるには、IllustratorとPhotoshopを使えることが前提となります。加えて、HTMLやCSSなどでコーディングが行えることが必要です。
Webの業界は日々技術の進歩が進み、新しい技術を常に習得していく必要があります。
ただ、ベースとなるソフトウェアや、HTML・CSSと言った知識が備わっていれば、問題なくついていけます。

グラフィックデザイナーになるには、IllustratorとPhotoshopを使えることが前提となります。更に紙に印刷する際のDTPの知識が求められます。一度自分のものにしてしまうと、技術というよりは新しいデザインを制作していく創造力が大切になります。

どちらの職業も、専門の会社に就職することが一般的ですが、フリーランスとして活動することも可能です。


やりがい

作品として、世の中に出て行くことでたくさんの人に見られることになります。その影響は大変大きく、やりがいを感じる部分です。

ここが大変!

クリエイティブ業種には、納期があります。自分のこだわりと納期を調整する必要があります。 また、クライアントによってはやり直しやデザイン案が通らない時があり、仕事が長引くことがあります。


ヒューマンアカデミーのソーシャルメディア