トピックス

まだ間に合う!4月開講。4月スタートが良い理由クリエイティブ編

いよいよ4月の開講が近づいてきました。
この時期に受講がスタートすることで、就職や転職、資格取得など様々なメリットがあります。

今回はクリエイティブ分野における4月スタートのメリットをご紹介します。

4start.jpg


【ゲーム・CG・アニメーションの分野】

ゲーム・アニメーション・CG業界はスキルをしっかりと身に付け形にしてアピールすることが重要です。
プランナーは企画書、プログラマーは作品やソースコード、CG・アニメ・WEBであればポートフォリオが必要となります。

ヒューマンアカデミーでは土曜日や日曜日に、6ヶ月~12ヶ月間で集中して学習することが出来ます。

業界的に就職活動に必要な提出物(ポートフォリオなど)は夏休み明けにはしっかりと準備が出来ていなければなりません。
その為、ヒューマンアカデミーでは皆様にあった学習方法・期間をご案内しております。


①新大学2年生 (学習推奨期間:12ヶ月)
⇒4月から12ヶ月の授業をオススメします。
大学2年生は大学生活の中で1番落ち着いている学年です。その落ち着いた時間をどう有意義に活用していくかがポイントになります。
大学2年生のうちにスキル・知識をしっかりと身に付け3年生で作品制作を1年間じっくりと行うことが可能です。
じっくりと行い、4年生の4月から準備の整った状態で就職活動を行うことが出来ます。


②新大学3年生・新専門1年生 (学習推奨期間:12ヶ月)
⇒新大学2年生同様にスキル・知識を学ぶ期間をしっかりと取ることが出来る学年です。
就職活動開始までの1年間でスキル・知識の習得と同時に、学びながら成果物を残す授業構成になっているので、
学ぶ+制作+ブラッシュアップを並行していくことが出来る為、4月からの就職活動にも間に合います。



③新大学4年生・新専門2年生 (学習推奨期間:6~12ヶ月)
⇒いよいよ就職活動の本番です。そんな中、作品が出来上がっていない方やスキルに自身のない方も多くいらっしゃいます。
しかし、焦ってはいけません!
今まで積み重ねてきたものを形に出来ます。就職活動をしながらになるのでスピードが大事です。
就職活動+作品制作⇒ブラッシュアップ
この流れを丁寧に繰り返していくことで4年生の夏休みから秋口、年内での内定獲得も可能です。
無事内定を獲得をしたら、今度は授業内で入社前に必要なスキルを身に付けていく方も多くいらっしゃいます。



④社会人・フリーター (学習推奨期間:12ヶ月)
⇒現状お仕事をされている方には、新年度という4月からのご受講をオススメしております。
新年度・新生活といった新しい環境に合わせ、ご自身のライフスタイルに合わせてご受講が可能です。
社会人の方に多く見られるのが、転勤や部署異動での環境の変化などがあります。
年度初めの4月から環境が変わることが多くなります。

そこで、4月から新しい環境や確定した環境下で学ぶことにより、安定した学習が可能です。
また、12ヶ月学ぶことにより、翌年4月への転職やスキルアップが可能になり、キャリアアップに繋げることが出来ます。



【ゲーム系講座】

・ゲームディレクター就職講座 (受講期間:6~12ヶ月)
就職活動に必要な企画書の考え方を身に付けていきます。
『「ゲーム」・「企画」とはなんなのか?』
をしっかりと理解し、企画書の作成やプレゼンテーションを行います。
売れているゲーム、売れていないゲームの「なぜ?」を分析、追求をすることにより、業界への足がかりを作っていきます。
また、授業の後半ではゲーム制作を通し、「求められるゲーム制作全体を見渡す能力」「ゲームディレクターとしてのマネジメント力」を養います。


・プログラマー養成講座 (受講期間:6~12ヶ月)
ゲームプログラマーとして求められる技術と経験を、未経験からでも修得できる基礎カリキュラムから経験者向けの実践カリキュラムを導入しています。
社会人や専門生、大学生、フリーターの方でも安心して通学できる利便性と、1年間という短い期間でのプロフェッショナルのレベルまで引き上げるカリキュラムに特長があります。


【デザイン系講座】

・グラフィックデザイナー
llustratoryaPhotoshopの使い方を習得し、チラシ、フライヤーなどを作成するときに必要なDTPの基礎 (印刷時の設定や注意)を集中学習します。
経験者にはより実践的なカリキュラムでデザイナーとしてレベルアップします。


・WEBデザイナー
W3Cが提唱するWeb標準に準拠した正しいHTML&CSSの知識と、Webデザイナー必携ツールの使い方を学びます。
現役プロ講師より、今まさに現場で使われている技術をダイレクトに学びます。


【CG・アニメーション系講座】

・「KALEID.監修」CGクリエイター養成講座(3DCG) (受講期間:1~12ヶ月)
VFXコース」と「ゲームシネマティクスコース」の2種類のメインコースと基礎コースを設けております。
どちらのメインコースも作品の世界観をどのようにヴィジュアル化するかということに重点を置き映画またはゲームにおけるデジタルクリエイトの真髄を学んでいきます。
また、特別講座としてテクスチャーやマットペイント、フォトリアルといった講座も設けており、重点的にスキルを伸ばすことも出来ます。



・「旭プロダクション監修」アニメーションクリエイター養成講座 (受講期間:6~12ヶ月)
数多くのアニメーションの企画・制作・撮影業務をおこなっている「旭プロダクション」と連携して、より実践的なカリキュラムを実現しました。
旭プロダクションに在籍している現役クリエイターが実務で本当に役立つスキルを指導します。
また基礎、応用、画力強化、上級と初心者から経験者まで、レベル別、目的別に受講が可能です。


・3Dデジタルキャラクター講座
世界標準となりつつある、ZBrushRを学ぶ講座です。
3ds MaxやMAYAといった3Dモーションを扱うソフトとも互換性があり、
両ソフトを扱うことによって、より高度なクリエイティブの作品制作が可能となります。


新しいことにチャレンジするタイミングとして、最高の季節です。
半年、1年後の自分を想像しワクワクできない方はこの4月からスタートしてはいかがでしょうか?



トピックスカテゴリの新着記事

クリエイティブ記事一覧はこちら