なるには|ゲームプランナー

資料請求 学校見学 体験授業

ゲームプランナーになるには

ゲームプランナーの仕事の中心は、企画書や仕様書の作成になります。 絵が書けない。プログラムができない。そういう方でもゲームに携わっている方はこのゲームプランナーを目指すケースが多く見られます。 ゲーム会社への就職は、一般的な企業とは異なり、専門知識・技術・経験を重視している傾向にあります。 専門教育機関が優位性を出すのは、この専門的な学習に特化しているからです。 プランナーとして必要なアウトプットを持って、就職活動を進めることが一番の近道といえるでしょう。

ゲーム業界に共通して、自分が関わったソフトが発売された時の達成感が一番のやりがいです。 今や、世界中でプレイされるゲームも数多く存在するため、その影響力は大変大きなものです。 プレイヤーに喜んでもらえることをやりがいとしている方が大半です。


やりがい

ゲーム業界に共通して、自分が関わったソフトが発売された時の達成感が一番のやりがいです。 今や、世界中でプレイされるゲームも数多く存在するため、その影響力は大変大きなものです。 プレイヤーに喜んでもらえることをやりがいとしている方が大半です。

ここが大変!

ゲーム制作の現場は、厳しい世界でもあります。 仕様の変更の繰り返しや、スケジュールに追われるプレッシャーなど、仕事の量・質ともに問われる業界です。 ゲームが好きという大前提が必要な理由はそこにあるのかもしれません。


ヒューマンアカデミーのソーシャルメディア