CGデザイナー(2D/3D)になるには

資料請求 学校見学 体験授業

CGデザイナー(2D/3D)になる方法

CGデザイナーはソフトウェアを使いこなせることが条件となります。ソフトウェアを完璧にマスターしている必要はないですが、それぞれの制作プロダクションが求めるレベルを習得している必要があります。
また、複数のソフトウェアを習得していると、それだけ就・転職のチャンスは広がります。
目指したい業界やプロダクションによって、ソフトウェアは異なりますので、何を学習するのか見極めが大切です。 就・転職において、作品(ポートフォリオ)を見せることが多くあります。そのため、ポートフォリオ制作も重要な就活ポイントです。
ヒューマンアカデミーのCGデザイナー講座では、実際のプロダクションのプロデューサーやディレクターが添削、アドバイスしているので、クオリティの高いポートフォリオ制作が可能です。


やりがい

映画、テレビなど、自分が制作したCGが放送される時が最もやりがいを感じる瞬間です。 映画やテレビなど、携わった作品はずっと残っていきますので、形として残ることもやりがいになります。

ここが大変!

制作には必ず納期があります。クオリティを追いつつも、納期内で完成させるプレッシャーが大変です。 クリエイティブ系の仕事に共通する、スケジュール管理が非常に大切になってきます。


ヒューマンアカデミーのソーシャルメディア