ファッション業界でお仕事するには|ファッションスクール

資料請求 学校見学 体験授業

ファッション業界でお仕事するには?

ファッション業界で働くには資格や経験などは不要です。ファッション業界で働くために一番必要なことは、「自分の思いを言葉にして説明できる」コミュニケーション能力です。ここで言うコミュニケーション能力とは、自分のセンスを周囲に説明する能力、周囲を納得させる能力です。ファッション業界は目まぐるしく、移り変わりのある業界です。ですので、流行を察知するマーケティング力が必要不可欠になります。また察知するだけでなく、それを人に伝える「ビジネス力」も重要になってきます。このマーケティング力・ビジネス力を磨くことにより、販売員・バイヤー・プレス・MD(マーチャンダイザー)また自分のブランド・SHOPを立ち上げることに繋がります。


自分が企画した商品がカタチになったり、お客様に自分が提案した洋服を買って頂いたりすることが喜びになります。 またファッション業界は人と人のつながりが大事です。その中で色々な方々と話ができ一緒に仕事ができることは楽しみの一つです。

ファッション業界はお客様と話をし接することが仕事です。自分のブランド・SHOP企画、接客、買い付けと多岐に渡ります。 お客様に振り向いてもらえず落ち込んだりすることもありますが、自分の志を持って仕事をしていると必ず助けてくれる人がいます。その様なことが働く喜びに変わってゆきます。


ヒューマンアカデミーのソーシャルメディア